熊本県くまもとの米粉トップへ

熊本の米粉について

最終更新日:
熊本の米粉

熊本県では、米の消費が年々減少傾向にある中、水田の有効活用と食料自給率の向上の観点から、米粉の消費拡大に取組んでいます。

熊本県で米粉用米として生産されている主な品種は、「ミズホチカラ」です。

熊本県では、ミズホチカラを平成22年に米粉用として認定品種に採用し、現在では主に山鹿市や玉名市で生産されています。

このミズホチカラを使用して県内製粉業者が製造している米粉は、グルテンなしでもよく膨らむことから、米粉100%のパン作りに適していると全国で評価されています。

 

パンの膨らみ具合の比較写真
ミズホチカラ(左側)と他の品種(右側)とのパンの膨らみ具合を比較した写真です。(グルテンなし)

                                    熊本製粉(株)提供

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:967)

熊本県農林水産部生産局農産園芸課
〒862-8570  熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-333-2389096-333-2389   Fax:096-382-8612   

Copyright(C) Kumamoto Prefecture 2019. All rights reserved